各施設のご案内

利用される皆様へ

はじめに

 

  通所リハビリテーションはまおかでは、ご利用者様の
 『自宅における生活行為の向上を目指します』
 『生きがいを発見できる場を提供いたします』

 

 

 「通所リハビリテーションはまおか」は、要介護認定をお受けになられた方に対し、医学的管理の下に看護・介護及び機能訓練、そのほか必要な医療並びに日常生活上のお世話をさせていただく施設です。

通所リハビリテーションはまおかでは、毎日約40名の利用者様方が1日6時間ほど一緒に過ごしていただいております。通所の1日は、ご自宅との送迎からはじまり、健康チェック・食事・入浴といった日常生活の援助、様々なレクリエーション活動、リハビリテーションを提供させていただいております。

特色としては、利用者様の自主性を尊重するために興味のあるレクリエーションを毎日利用者様本人に選んでいただく選択制度や、専門の理学療法士が1人1人にあった個別のリハビリテーションを提供しております。

通所リハビリテーションはまおかでは、利用者様の自主性を尊重したレクリエーション・リハビリテーションなどを提供していく中で、起き上がる・歩く・手で握るといった「基本動作」の練習をしたり、トイレで排泄をする・洋服を着る・お風呂に入る・料理を作る・洗濯物干しをする・プランターで園芸をするといった「応用動作」の改善を目指します。そして、これらの生活行為が自宅(実生活の場)で安全に効率的に出来るようになることを支援していきます。そのため、利用者様のみならずご家族の生活上の不安や悩みに対してもサポートし、身体面・心理面の両方から支えていきたいと考えております。

今後も、利用者様方の望むサービスを目指し、新しい「生きがい」を発見できる場を提供できるようにスタッフ一丸となって頑張ってまいります。

リハビリテーション

『自立支援・介護予防・介護軽減』を目標に利用者様1人1人の生活に着目し、その利用者様に今必要な最善のリハビリテーションを提供できるよう心掛けています。

» リハビリテーション

レクリエーション

レクリエーションとは緊張し疲れた肉体と精神を回復させ、新たなエネルギーを生み出すために行われる全ての活動を指します。当施設では利用者様の自主性を尊重し、ご自信でレクリエーション内容を選択していただくシステムを取り入れ、様々なレクリエーション内容を用意しています。

» レクリエーション

食事

おいしい食事の時間は、利用者の楽しみのひとつです。栄養士がおいしい食材を使い、健康に応じた栄養バランスに配慮した食事をご用意いたします。

» 1日の過ごし方

入浴

温かいお風呂は、心も体も安らぎをあたえてくれます。身体の不自由な方でも気持ちよく入浴ができるように、様々な配慮をこらした浴室を完備しております。
職員が介助し、シャワーチェアーのまま入浴できる設備もご用意しております。

» 1日の過ごし方

送迎について

リフト付き送迎車でご自宅まで送迎します。

(ただし、送迎距離や時間などの関係で送迎できない場合もありますのでご了承ください。ご家族による送迎が可能な方は、できるだけご協力ください。)

送迎時間
お迎え 午前8時30分ごろ~午前9時20分ごろ
お送り 午後3時45分ごろ~午後5時ごろ

※道路の混雑、天候などにより遅れる場合がございます。

利用日・利用時間

  • 月曜日から金曜日の間で、個別のケアプランに基づいた曜日・回数でご利用いただけます。
  • 営業時間は送迎時間を含み午前8時30分から午後5時までです。
  • 土、日曜、年末年始(12月29日~1月3日)はお休みさせていただきます。       *祝日は営業しています。
  • 施設利用をお休みする場合は、前日までにご連絡をお願いします。

» 施設の空き状況

持参していただくもの

契約時にご用意していただくもの

健康保険証、老人医療受給者証、介護保険証、投薬カード(薬局などでもらう物)の写し

毎回ご用意していただくもの

連絡帳
〈必要な方のみ〉健康手帳、歯ブラシ、オムツ、昼食後内服薬、帽子(晴天の日)
〈入浴する方のみ〉ビニール袋、着替え一式、フェイスタオル

※タオル類、シャンプー、石鹸、リンスは施設で用意しております。

看護師からのお願い

  • 万一具合が悪くなった場合、ご家族に連絡のうえ協力病院等へ受診することがあります。
  • 血圧の異常や発熱などの不調を発見した場合には、速やかにご家族に連絡します。状態により病院の受診や帰宅をお願いすることがあります。
  • 昼食時に服薬している方は、通所初日に2回分(1回分は予備としてお預かり)のお薬を持参してください。通所2回目以降は当日分だけ持参してください。定期的に薬を内服されている方で、薬の種類が変わったり、増減があった場合には、投薬カード(薬局などでもらう用紙)の写しを提出してください。
  • 緊急連絡先やご住所に変更があった場合は、速やかに連絡などでお知らせください。

※何かご不明なこと、お困りなこと、あるいは当施設へのご意見がありましたら、その都度、遠慮なくお申し出ください。
当施設では、支援相談員がご相談をお受けしておりますので、ご利用ください。